<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 19日
馬車。
Nagano 2010/08

2010/08

[PR]

by yhei_boogie | 2010-08-19 02:56 | 長野
2010年 08月 18日
かいだん。
Nagano 2010/08

2010年08月。


[PR]

by yhei_boogie | 2010-08-18 04:35 | 長野
2010年 08月 16日
ひまわり。
2010/08

ひまわり畑いってきました。

Nikon D90


[PR]

by yhei_boogie | 2010-08-16 03:16 | その他 風景
2010年 08月 12日
XEBの写真。
Nagano 2010/08

写真できましたー。
しかしスキャナの品質が悪いので、写真とかなり色味がちがう・・・。

CCDのスキャナがいいって聞いたけど、置く場所ないんだよ。


minolta XEB:2010年8月 長野


[PR]

by yhei_boogie | 2010-08-12 06:28 | 長野
2010年 08月 06日
分解、清掃、研磨、iPhone、露出計、Pocket Light Meter。
●ピカールで研磨編
minolta XEBの露出計の動きがどうも不安定なので、
レストアすることにしました。

ネットでXEBの露出計動作不良について調べてみると、
偉大な先人方による、貴重な情報がわんさか。すげ。

先人方に感謝の気持ちを込めながら、
ネットの情報を頼りに、分解、清掃、研磨。たのし。

minolta XEB


たまにやる、こういう細かい作業は好きです。


一通りの作業を終え、露出計の動きを確認。
・・・動きがどうも変だ。

色々いじってみる。
どうやら、ISO感度の設定がうまく反映されてないみたい。
XEBだとISOじゃなくてASAって書いてあるんだけど。

きっとそうなんだろうなって、今まで決め付けてたんだけど、
ISOとASAって同じ意味なんですね。今日はじめてちゃんと知りました。

ええとそれで、設定がうまく反映されない件。
XEBでISO12の値にセットすると、ISO100の露出がでるっぽい。
綺麗にズレてるようなので、このままズレてくれてるなら実用上は問題ない、はず。だよね?

しかしISO12って。
去年D90を初めてのカメラとして手に入れ、写真を趣味にし始めた僕にとっては
このISO12って値は・・・未体験ゾーン。
ISO50のフィルムはたまに見かけるけど、12なんてあるんですね。



●カニ目まわし編
話はXEBの分解作業に戻るんですけど、
分解中に壁にぶち当たったんですよ。

こういうカメラには「カニ目ネジ」なる、素人分解お断りですネジが随所に使われていまして。
専用の工具か、こいつら対策用に自作の工具を作らないとはずせないんですよ!!
そう、それでそのカニ目野郎に見事にディフェンスされまして・・・。

専用工具は3000~4000円で買えるようですが、
これだけの為に買うにはちょっと躊躇するお値段。

ここは師匠に助けを求めよう、ということでヘルプメールをしてみる。
すると「あるよあるよーカニ目まわしあるよー」との返信。

師匠からそのカニ目回しを速攻で借りてきて分解再開。
そして、カニの野郎は難なくはずれたわけです。
文明の勝利。


kanime mawashi

これがカニキラーだ。


で、本題はここからなんですよ。
そのカニ目回しを借りに行った時に師匠とした会話が発端。


●露出計、Pocket Light Meter
師匠からカニ目まわしを受け取った時、
でもこれで分解できても、実際直るかどうかわんないッスけどねーってヘラヘラ笑っていたら、
「直すのもいいけど、YOU露出計買っちゃいなよ」とのお言葉が。

あー。露出計。
あるよね。でも何かアレたかいし。
「勉強にもなるし。ヤフオクで買っちゃいなよ。安いやつ」

ほほう。
勉強になると言われると何だか欲しくなる不思議。

セコニックのナントカっていう小さいヤツがオススメって聞いたんだけど、
師匠のスタジオから我が家にたどり着く頃にはすっかり名前を忘れていました。


名前なんだったっけなぁと思いながら露出計についてゴリゴリ検索していると、
な、なんとiPhoneを露出計代わりに使えるようになるというアプリを偶然発見!

しかも有料と無料、どっちもある。

Pocket Light Meterってやつが無料なので、
とりあえずそいつを使ってみることに。

こ、これは・・・!!


Pocket Light Meter

いわゆる絞り優先モードで測光。

F値とISO感度を決めて、測光したいところを指でタッチ。
赤いカーソルがそこに表示され、スポット測光的に使えると。
うへー、わかりやすい。



Pocket Light Meter

ちょっと暗めのとこをタッチすれば、
測光の位置が変わりこの通り。
SS、1/125に変わってますよね。
うへー、わかりやすい。


どんなもんの精度かってのはこれから要検証ですが、
なんだかiPhoneが露出計変わりになるってとこに感動してしまったもんで。

iPhoneもってるなら荷物が増えないってのがなんともうれしい。
身軽なのはとてもとてもすばらしいことです。

あ、ちなみに有料のアプリの方は、PhotoCalcってやつで350円だそーです。


でもやっぱりちゃんとした露出計、ひとつは持っといた方がいいのかなぁ。
使ったことないから判断がむずかしい・・・。
[PR]

by yhei_boogie | 2010-08-06 08:00 | 雑記 カメラ